何をやってもうまくいく人に共通する「思考習慣」

スポンサードリンク

何をやってもうまくいく人に共通する「思考習慣」

何をやってもうまくいく人に共通する「思考習慣」の動画内容

私たちは見える世界で生きてきて、うまくいかないことで不幸感を味わって死んでいく。
木で考えれば、枝や葉などの見えるものではなく、根っこのような見えない部分を鍛える必要がある。
根っことはつまり、「心」である。
心は目に見えない。
例えば上司が部下に叱った際には、部下の心、つまり根っこは弱る。
そうなると、見ている部分の売上は減る。

 

通常のセミナーや勉強会は段階がある。

  1. 知る・わかる
  2. できる・おこなう
  3. 分かち合う

 

倫理法人は異なる

  1. 行う
  2. わかる
  3. 分かち合う

 

つまり実績をだしたら喜ぶ。ではなく
喜んだら実績がでるという方法だ。

 

子供が病気になったら、我々は夫婦仲良くする
子供が注意を自分にひきつけて、親の仲がよくなる。それが根本原因である。

 

倫理法人会の理念は非常にシンプル

  • 明朗(明るく)
  • 愛和(仲良く)
  • 喜働(喜んで働く)

 

子供のときはできていた。
それがだんだんできない大人になって、不幸感をつくりだしている。
つまり、大人になるにつれて心のゆがみが原因だ。
要は、倫理法人会の勉強は、子供に戻る勉強会。

 

人に対して怒りを覚えるのは、あなたが素直じゃないから。
それを気づいて喜べば良い。
倫理法人会の勉強は、一般の人が問題と思っているのは、赤信号と呼ぶ。
赤信号になる前にシグナルがくる。
シグナルを放置しておくと、どんどん大きくなる。
シグナルを早く対処することができる。

 

倫理法人会は離婚率0%
それは相手を変えようとしないから。
奥さんの顔が曇っている場合は、旦那が原因である。
それが負のループを起こしている。

 

人間は心から現実を作り出している。
順番が大事。
最後の一言、おめでとうございます。

 

「成功する人は絶対に〇〇をしない」今すぐ捨てようありがちな習慣

「成功する人は絶対に〇〇をしない」今すぐ捨てようありがちな習慣の動画内容

社会に格差なんて無い。
心に格差がある。
自分が選んでいるという実感があるかで心の状態はかわる。
心が貧しい人に年収を払いたい人なんていない
すべては心が作っている。

 

鴨頭は客観的ではなく、主観的に生きているから、結果的人気者になれた。

 

自己中心的利他
鴨頭は世の為、人の為にやっている訳ではない。
自分がやりたいから、赤字であってもやっている。
自己中心的でも人気者になって愛される存在になる。
死んだ後も世の中に名前を残したい。これが自己中心的。それが結果的に人の役に立っているから利他という。

 

皆に貴方の自己中心的が認められていないというのは、貴方の自己中が小さいからだ。
認められない時期はいっぱい泣いた。
いっぱい泣くことは別に悪くない。
自分の為に生きていると、それが他人の幸せをも結び付けている

 

他人が言ったものではない。自分が決断して信じていけば良い。

 

私は自分の仕事が大好き 読んだら入る仕事ヤル気スイッチ!!/鴨頭嘉人

1620円

私は自分の仕事が大好き 3/鴨頭嘉人

1296円

私は自分の仕事が大好き 2 [ 鴨頭 嘉人 ]

1080円

 

アマゾンはこちら→https://amzn.to/2THGW9A

関連ページ

習慣が変わると人生が変わる!3つのポイント
熱い男、炎の講演家といわれる鴨頭嘉人(かもがしらのりひと)さんのyoutube動画集です。 ここで紹介する以外にも本当にためになる、納得する、そして熱が伝わる講演動画が満載です!!
大したことない話を「面白い」に変える3つの方法
熱い男、炎の講演家といわれる鴨頭嘉人(かもがしらのりひと)さんのyoutube動画集です。 ここで紹介する以外にも本当にためになる、納得する、そして熱が伝わる講演動画が満載です!!
ビジネスで結果を出し続けるリーダーは何を考えているのか?【超一流の思考回路】
熱い男、炎の講演家といわれる鴨頭嘉人(かもがしらのりひと)さんのyoutube動画集です。 ここで紹介する以外にも本当にためになる、納得する、そして熱が伝わる講演動画が満載です!!

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ マーフィーの法則 ナポレオンヒル