【PMAプログラム】ナポレオンヒル 明確な目標

スポンサードリンク

明確な目標(PART1)

 

 

明確な目標(PART1)のyoutube動画内容

願望、目標を明確化することはは、それらを成就、成功するための出発点である
前提として、願望や目標を持つということ
100人のうち98人までは何をしたいのかわからず目標に向かって前進しようとしない
98%の人が自分の適正や可能性を考えずに、努力の対象となる願望や目標もなく、人生を無為に過ごすのはは悲劇以外の何者でもない
PMAプログラムを学び続けることによって願望や目標は明確になる
成功者は自らも止めるものを徹底的に追及して願望を具体化した
願望や目標を実現しようとする固い決意があれば必ず実現される

 

アイデアははっきりした目標を持つことから生まれる
アイデアはこの地球さえ動かしてしまうほどの力を持っている
アイデアは無形の財産であり、人間の持つ大いなる価値である
日々の喜びのためには花を植え、明日の喜びのためには木を植え、永遠の喜びのためにはアイデアを植える
このプログラムの目的は、アイデアを生み出し先見の明を持たせて成功を信じてひたすら突き進むもう1人の貴方を引き合わせること

 

貴方が知っておくべき価値ある秘訣がある
一番大切なことはプログラムには書かれていない。それは貴方の内部にすでに存在する
このプログラムは貴方の内部にある潜在意識のピースを再構成していく作業に過ぎない
それを行うことによって、全く違う貴方が形成される

 

唯一つのアイデアが世界の歴史を塗り替える
願望を明確化すると言う観点から潜在意識(無限の叡智)に委ねた。
無限の叡智とは人間の意識が及ばないもので宗教では神と呼ぶ
無限の叡智は成功者にアイデアを与える
アイデアを与えるには前提として明確な目標を持たなくてはならない

 

コロンブスは新大陸の発見という明確な願望を持ち、それが自分なら出来るという信念があった。
コロンブスのアイデアは新大陸を発見して終わった訳ではない
現在でもアメリカ大陸は成長し続けている

 

長期目標、年度目標、月目標、週目標、1日目標を設定する
長期目標は夢のリストだが、それ以外の目標は具体的な目標である
目標が具体的だと人にそれを伝えやすいので、人を納得させ、人を動かし目標を達成できる
目標は具体的であると同時にタイムリミットが必要である
ビジネス目標、健康上の目標、個人的な目標を設定
もし貴方が何かをやる自身があり、他人が信じてくれたなら、それは貴方の自身の後ろ盾となってくれる

 

ビジネスを始めた時、小さな紙切れを最終目標を書いて、それを達成するまで持ち続けた。
紙切れを持ち続けることにより常に目標が持っていることを意識していた
紙切れを持ち続けることにより、目標達成につながる決断を容易にした

 

我々は常に目標に眼を向けなければならない
目標から目をそらすと恐ろしいものが見えてくる
障害という恐ろしいものだ
目標を達成しても満足してはならない
目標は到達地点ではなく通過点に過ぎないからだ

 

第1の利点

願望や目標を明確化するとき、知的、精神的、実利的であることに分けられる
7つの基本的なアイデア
・成功の出発点は願望や目標を定めて体系的な計画を立案すること
成功の定義は他人の権利を尊重して自ら価値ありとして定めた目標を黄金率に則って一つ一つ達成していく過程である

 

・じこしんだいが培われる
・パーソナルイニシアティブ
・想像力(イマジネーション)がたかまる
・熱意がわいてくる
・規律に目覚める
・集中力が高まる

 

第2の利点

確固たる願望はスペシャリストへの道を開いてくれる
それぞれの道で完全なプロフェッショナルになる

 

第3の利点

金銭と時間の計画をたてること
有効に使われた時間やお金には必ず利子がつき、貴方を成長させる
お金を使う時は慎重でなければならない
最も有効で役立つ使い道を常に模索しなければならない

 

 

明確な目標(PART2)

 

 

明確な目標(PART2)のyoutube動画内容

第4の利点

チャンスに向かって働きかけること
チャンスを捉える機敏な心を養い、行動を起こす勇気を貴方に与えること
チャンスを見逃さずに積極的に行動することが必要
すばやくチャンスを見出せば必ず早いうちに成功できる

 

第5の利点

決断力の養成
確固とした願望や目標を持つことは迅速な決断を下す能力を養うもの
決断は早く、行動はゆっくりとする
成功しない人は、決断が遅く、一度決めた決断をころころ変える
決断は成功の母とさえ言われている
100人中成功を勝ち取るのはたった2人しかない。いずれも決断したからに他ならない
どんな些細なことでも決断をすること。
たとえ誤った決断をしても気にする必要はない。失敗の中から教訓を得ることができるからである。

 

第6の利点

他人の協力を得る
はっきりとした願望や目標を持つことは貴方の人格と信頼性を高め、周囲の人から協力を得る道
はっきりした目標は他人の協力や援助を得ることができるし、目標が決まっていなければ援助も得られない

 

第7の利点

明確な願望や目的を持つことは信念をもたらす
能動的な精神をもたらし、恐怖、うたがい、失望、ためらい、優柔不断から開放してくれる
失望は悪魔の7つ道具の中でももっとも鋭利な道具である
ためらいは永遠に成功から遠ざけ、周囲にも悪影響を及ぼす
誰もが持つ弱点は自覚的な努力と体系的なセルフコントロールによって克服する以外ない

 

10のモチベーションは社会的な成功を修めるためにもっとも基本的なもの

・自己防衛
・愛
・恐怖の感情
・セックスの感情
・永遠に生きることに対する欲求
・自由に対する欲求
・幸福の感情
・憎しみ
・自己表現、認められたいという欲求
・物欲
これらのモチベーションを正しく認識することは成功の第一歩である
これらのモチベーションは他人を理解して、正しい行動を求める上で必要である
行動を駆り耐えてるのは燃えるような欲求であり、欲求の要素は10のモチベーションである

 

モチベーションその1:自己防衛

すべての人がこの方向に沿ってモチベートされている
敵意から暴力から人間を守るのは不可欠な感情である

 

モチベーションその2:愛

すべてのモチベーションの中でも最も偉大なもの
愛と言うカタチをとった精神的なものであり、肉欲ではない
単なる男女関係ではなく偉大で最も協力なモチベーションである
・仕事に対する愛であり仕事に楽しみ創造的努力を楽しむ姿勢
・精神的向上への愛であり貴方にあらたに価値観を与える
・異性に対する愛
本当の愛とは理解と明晰さから生まれる
人生と人間ついて学べば学ぶほど無限の叡智に対する畏敬の念は深いものになる
祈りとは最も崇高な愛による感謝の祈りでなければならない

 

モチベーションその3:恐怖の感情

7つの基本的な恐怖があり混ざり合うことで貴方も経験があるはずだ
恐怖はあなたのパーソナルイニシアティブを奪い、その心をどこまでも貧しいものにする
すべての勇気はほんの少しの勇気によって克服ことができる
すべての人は自己の心を完全にコントロールする能力を持っている。それが思考である
すべての思考は人間が示すもっとも早い反応であり、次にカラダが反応することになる
恐怖の原因を心から、その思考を取り除くことが必要である
なぜなら、恐怖の正体は外部の要因ではなく、心の内的な要因だからである
恐怖を克服し利用することで、明確な目標や願望を持つこともできる
恐怖のアウトライン
・貧困に対する恐怖
・健康を失うことに対する恐怖
・批判に対する恐怖
・友や肉親の愛を失う恐怖
・老いの恐怖
・自由を失う恐怖
・死の恐怖

 

モチベーションその4:愛を伴ったセックスの感情

愛を伴った肉体を持って愛を補足して完全なものとする
人間の欲望の中で最も強い物である
人間は他のモチベーションに比較にならない程、イマジネーションを発揮する
セックスを卑猥なものと捉えるのは、誤った考え方である
セックスの感情を抑圧することはできないが、想像力から行動や言動に転化することができる
セックスは衝動的であり時に暴力や破壊を引き起こすが、対極的に愛は調和で安定生み出す
性と愛が一体化すると、カラダが身震いするような力が生じる

 

モチベーションその5:永遠の生に対する欲求

宗教が存在するのは不死と永遠の生命に対する欲求が人間にあるからである
それが人間の本能であるからである

 

モチベーションその6:自由に対する欲求

だれの願望にもある最も基本的な欲求が自由への欲求である
自由というのは自分で事業を始めた時それが本人にとって願望を実現するタメの道である場合が自由ということ
自由を手に入れるには、何を望み、何を求めようとしているのかを明らかにして、アイデアからプランをたててチャンスを有効に活用すればよい
自由への道は決して安易なものではなく、そこに達成するには綿密なな計画と一貫した努力が必要

 

モチベーションその7、8:幸福な感情と憎しみ

報復や憎しみは最も人間的な感情だが、無意味で無駄な感情はない
何も生み出さず、何も利益になることはなく、時間と精神力の浪費である
ニュートンはすべての作用はそれと反対の作用も働く法則は人間関係にも当てはまる

 

モチベーションその9:自己を表現して認められたいと言う欲求

金銭のためではなく人々の奉仕のタメに働くべきである
人生の最終目標はより高い次元での自己実現のタメである
毎日積極的な心構えで多くの人達と触れ合うことが必要
他人に貴方の感情を伝えられる表現はそのまま貴方の財産となる
覚えておきたい知識は繰り返し他人に伝えると記憶に残るし意思の疎通にも役に立つ
受け取るよりも与えるべきというのは真実である
貴方のプランや目標については例外で秘密にしておいたほうが良い

 

成功するためには両手を使う必要がある
片方の手は上に伸ばして無限の叡智を受け止めもう片方は下に向けて貴方の成功を支えてくれる人に感謝の意を伝える
だから貴方は必ず恩返しが必要である。

 

 

明確な目標(PART3)

 

 

明確な目標(PART3)のyoutube動画内容

モチベーション:その10

物質的欲求も人間の基本的な感情の一つ
この欲求に対して強いモチベーションを持つなら、仕事を重荷と思う代わりに、仕事が天の恵みと感じることができる
なぜなら仕事をすることで欲求を満たす手段を得るからである
物質文明の発達と共にそれに対する批判的な哲学が生まれて盛んになってきた
金銭の価値をそれを正しく使うことであり、それを所有することではない
物質も金銭も結局自己表現のタメの手段であり人生の楽しみのために使って本来の役割を果たす
このプログラムは貴方の限界を打ち破り人生の豊かさを味わうためにある
私達はあくまで現実的でなければならい。そして現実の中から成功と幸福を掴み取るのである
富を求める欲求は行動への力強い欲求
富や豊かさが大事なのではなく、富や豊かさに変えてくれる知恵が大切
はっきりした目標に対してアイデアとスピリットに集中すれば、協力者が現れる
もし貴方が協力者に対して何の恩恵も与えなければ因果応報になる

 

第3の重要なアイデア

日々の努力とエンスージアズムに支えられた発想
プラン、目標は人間の潜在意識に蓄えられ誕生の日を待つ
どうしても欲しいものがあれば、人は何度もそのことについて考えるし、ますます欲しくなる
貴方自身が完璧にコントロールできるのは心構えである
人間の心は意識と潜在意識から出来ている
意識は考えることで情報を取捨選択できる場所であり潜在意識に通じる門番の役割を果たしている
潜在意識は心の広大な未開示
潜在意識は考えることがなく、その時々の状況によって働く
潜在意識に個人差はないが活用するにはその特性を理解する必要がある

 

潜在意識を感じることはほとんどない
貴方の欲求は単なる願望ではなく、執念と強力なモチベートを秘めた欲求でなくてはならない
一度手に入れたいと決意したものは決して諦めてはならない
繰り返しは記憶の母といわれるが貴方の願望を何度も何度も検討して願望をリアルなものとして感じられるようにする
願望を潜在意識に植えつけようとするとき感情的になることを恐れてはいけない

 

第4の重要なアイデア

信念に裏付けられた願望や目標は潜在意識の世界に入ると直ちに作用を受ける
失敗の不安や恐怖を取り除き貴方に自身を植えつけるが、それが天才と呼ばれる秘密である
天才とは潜在意識の力をフル活用できる人のことである
しかもその潜在意識の能力は誰にでも開発することができる
天才は潜在意識にしたがっているに過ぎないことがわかってきた
つまり貴方も同じ行動を行えば天才になれるということに他ならない

 

成功者の基本的なエッセンスは次の通り
第1のエッセンスは明確な願望や目標である
第2のエッセンスはそのファイトを現実の中で貫くこと
第3のエッセンスは人の心へ伝わるパッションとエンスージアズム(活力の表現)
第4のエッセンスはイマジネーション(想像力)
第5のエッセンスはモチベーション
第6のエッセンスはパーソナルイニシアティブ(自主性)
第7のエッセンスは回り道をする習慣
第8のエッセンスは指導的精神
第9のエッセンスは積極的な心構え

 

第5の重要なアイデア

すべての人間が完全にコントロールできるのは思考力である
人類固有の絶対的な権利は心構えにある
思考や心構えをコントロールするということは偉大であり意識と潜在意識のコントロールにつながる
人間は求め信じれば何でも手に入れることができるということは真理である

 

潜在意識は貴方の計画を変えたりするようなことはなく感情的な暗示に対して本能的に反応する
潜在意識は計画の良し悪しを判断する能力はないので慎重にならなければならない
建設的で正しい目標を選択することが必要
第6感のような直感は例外的に直接潜在意識に入ることができる
自己暗示を駆使して潜在意識を豊かにすることも荒廃することもできる

 

第6の重要なアイデア

潜在意識は無限の叡智へ通じる唯一の扉
そこに近づくにははっきりとした目標や願望が必要
潜在意識は意識と無限の叡智を橋渡しして中間で通訳の働きをしている

 

貴方の中には、潜在意識あるいは無限の叡智といわれるもう1人の貴方がいる
その偉大な力をあなた自身のものにするべき
なにがおきようとも貴方のコントロールされた心構えによって問題を克服することができる
願望や目標の明確化のノウハウを十分に理解し活用法を身につければ真に望むことだけを手に入れることができる

 

潜在意識の特長は深層自己説得に対して敏感である
潜在意識の支配下に入った願望や目標は大きな力を与えられて可能になる
いつも貴方の心を希望に向けて燃え立たせる

 

第7の重要なアイデア

すべての脳細胞は送信機であると共に受信機である
深いリラックス状態であれば脳からシーター波と呼ばれるゆったりした周波数を出すと未知なる情報を手に入れることができる
脳はバイオフィードバック装置でシーター波を容易に出せることができる
ソフトテレパシーは明確な目標によって終始一貫保持することによって活性化させる心の状態のこと
肯定的な心を持っていればラッキーがおきたりチャンスが向かってくる。これがソフトテレパシーの力である
朝起きたら否定的な考えを打ち消し、目標や願望を思い浮かべる
それにより貴方の心は今日一日万全の状態で送ることができる

 

貴方の自我を守るためには三つの壁がある
貴方に無駄な時間を使わせる人を遠ざける壁が必要
次の壁は貴方と共通の目的を持っている人が通れる壁
第3の壁は誰も通ることが出来ない壁

 

このプログラムの目的は貴方の目標や願望を達成するタメの手伝いをすること
最終的にはあなた自身が下すもの
心の中に貴方の5年先、10年先を描いてみましょう
どんなことでもはっきりした目標を持ってイメージをすると少し具体的になる
大切な事は人生の計画を立てることである
まずは自分にできることを見つけてそれを着実に達成していくことが大事
当面の目標や願望は現状の2,3歩先
大きな目標も結局は小さな目標の積み重ねである

 

貴方の職業はあなた自身が選んだものであること
目標の実現を妨げない程度の収入があること
もしもの場合に備えて保険をかけておくこと
豊かな人間関係を維持させること

 

計画やプランに完璧なものはない
待っていてはいけない
どんな計画でも見切り発車であり不安がある
努力していれば不安は取り除かれていく

 

貴方の願望を簡潔に書き出してみる。そして利益も書き出してみる
表を作る時は動機も書き出す。動機が必要だから
想像力(イマジネーション)を使って書く
一種の契約書なのでサインを入れる
毎日暗記できるまで感情を込めて音読する
頭に考えることと書くということは全く違う
書くという事は潜在意識に伝えるやりかたとして最善で明確に伝えることができる
大きな願望を得るための小さい目標は期限をつける
計画の変更のためには弾力性を持たせることが必要

 

重大な警告

願望や目標は極秘にしておく
無関心な人にはそれらの願望や目標をなし崩しにするからである
貴方の目的が敵意を持つ人に渡れば敵が武器を持つことになるからである
時には貴方の肉親すらがあなたの目的を台無しにすることさえある

 

望むことだけ頭にいれて不適切なものを追い出す
貴方の目標や成功のために活用するのはあなた自身

 

アイデアは明確な願望や目標から生まれるということを再認識しよう
願望や目標を明確化することは成功法則の原点である

関連ページ

【PMAプログラム】ナポレオンヒル マスターマインド
ナポレオンヒル博士の全19回の講義の全19章の第2章「マスターマインド」について2点の動画です!! 貴方の成功を手助けするのは、マスターマインドの存在です!!マスターマインドとは何か??そしてなぜ成功に必須なのかを事例を通して、学んでください
【PMAプログラム】ナポレオンヒル 信念の実現
ナポレオンヒル博士の全19回の講義の全19章の第2章「信念の実現」について2点の動画です!! 目標や願望達成における原動力となるのは信念の強さです。信念の強さによって貴方は無限の叡智から知恵を授かり、成功を手に入れる要因となります!!
【PMAプログラム】ナポレオンヒル プラスアルファの魔法
ナポレオンヒル博士の全17章の第4章「プラスアルファの魔法」についての動画です!! プラスアルファの努力をすることによって貴方は報酬を上げることも、他人からの賞賛を得ることもできます!!
【PMAプログラム】ナポレオンヒル パーソナリティ
ナポレオンヒル博士の全PMAプログラムの第5章「パーソナリティ」についての動画です!! パーソナリティとは個人の個性のことですが、パーソナリティを努力して磨くことで確実に他人に愛されることが可能になります!!
【PMAプログラム】ナポレオンヒル パーソナルイニシアティブ
ナポレオンヒル博士の全PMAプログラムの第6章「パーソナルイニシアティブ」についての動画です!! パーソナルイニシアティブとは、リーダーのことです!!成功するためにはリーダーとして素質が絶対必要です。必要なパーソナルイニシアティブの条件を確認しましょう!!
【PMAプログラム】ナポレオンヒル 積極的な心構え
ナポレオンヒル博士のPMAプログラムの第7章「積極的な心構え」についての動画です!! 積極的な心構えをもつことによって目標達成がより明確になり、途中で諦めない強い心を作り上げることが可能です!!
【PMAプログラム】ナポレオンヒル エンスージアズム
ナポレオンヒル博士のPMAプログラムの第8章「エンスージアズム」についての動画です!! エンスージアズムは目標に対する沸騰するような熱意です!!熱意なくして行動を開始することも、最後までやり遂げることも不可能です!!
【PMAプログラム】ナポレオンヒル 自己訓練
ナポレオンヒル博士のPMAプログラムの第9章「自己訓練」についての動画です!! 努力の源泉となるのは自己訓練です!! 誰もが成功を夢見て、達成できないのは、自己訓練を実施できないからです!!
【PMAプログラム】ナポレオンヒル 的確な思考の力
ナポレオンヒル博士のPMAプログラムの第10章「的確な思考の力」についての動画です!! 目標の源泉は思考の力が発端です。思考力がなければ、そもそもアイデアも存在せず、目標達成の計画も立てられません
【PMAプログラム】ナポレオンヒル 集中力の偉大な力
ナポレオンヒル博士のPMAプログラムの第11章「集中力の偉大な力」についての動画です!! 目標達成のために必要なことは、その行動に集中することです。集中するということは他を排除するということです。貴方は何を代償にできますか??
【PMAプログラム】ナポレオンヒル クリエイティブビジョン
ナポレオンヒル博士のPMAプログラムの第13章「クリエイティブビジョン」についての動画です!! クリエイティブビジョンは様々なアイデアを生み出すための力です。人が生きて世の中が良くなるのはすべてクリエイティブビジョンが人に存在するからに他ありません!!
【PMAプログラム】ナポレオンヒル ヘルスコントロール
ナポレオンヒル博士のPMAプログラムの第15章「ヘルスコントロール」についての動画です!! 目標を達成するのも、成功するのもすべては健康があってこそです!! この章では特に心身的な病気を煩わないようにテクニックを学びます!!
【PMAプログラム】ナポレオンヒル 資金と時間の活用
ナポレオンヒル博士のPMAプログラムの第16章「資金と時間の活用」についての動画です!! 成功した人は資金と時間について一般の人とは違う使い方を実施しています。 PMAプルグラムではどのようにお金と時間を活用するのかを学んで実践してください。
【PMAプログラム】ナポレオンヒル 習慣形成とその活用
ナポレオンヒル博士のPMAプログラムの最終章「習慣形成とその活用」についての動画です!! 習慣を単なる習慣と思ってはいけません。 これは大宇宙の力なのです といってもスピリチュアルではありませんよ。いよいよ最終章ですが、繰り返し繰り返しこのビデオで学んでください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ マーフィーの法則 ナポレオンヒル